ファッションドットコム 〜 靴について 〜

Last update:2014/9/11

トップページ  >> 靴について

靴について

ファッションアイテムでかかすことの出来ないものといったらこれでしょう!靴です!足元にあるので誰もみないだろうと思っている人は間違いです!このページでは靴についてご紹介したいと思います。興味のある方は是非ごらんください!

皆さんにとって靴はどのような存在ですか?靴はただ外を出るときだけのものと考えている人も多いでしょう。しかし靴はファッションにおいてはとても重要なものなのです。靴一つでその日のファッションが決まったりもします。どんなに洋服をキメてみても、靴があっていなければファッションセンスがダサい人と思われるかもしれません。洋服を選ぶように靴もきちんと選びましょう。

靴の選び方

ヒールの高さを考えよう!

女性はヒールがある靴を好む人は沢山いますね。ヒールを履く理由はなんでしょうか?背が高く見えるから?足が長く見えるからなどとこのような理由があげられます。ヒールといっても靴によって高さは様々です。3センチ程しかないものや、11センチを超えるものまで。人によってはヒールの高さが短いのがいいという人と、高いのがいいという人がいますね。ヒールの高さが短いのがいいという人はやはり足に負担がかからないからといいます。高いヒールを履いて1日中歩きまわると足がすっごく痛くなってしまいます。痛すぎて足をかばいながら変な歩き方をする人も見かけたことがあります。それでも高いヒールを履いて歩きたいという人はヒールの高さを徐々にあげていきましょう。ヒールを履いて歩いたこともないような人が急に10センチも超えるようなヒールの靴を履いて歩くのは無謀すぎます。階段から落ちて足をねんざなどしたら大変ですからね!
ヒールの高さは高ければ高いほうがいいという人は、なんとなんといってもスタイルがよく見えるからでしょう!高いヒールを履くことで足がスラッと長くみえます。足が長く見えるとスタイルよくみえますからね。一度高いヒールを履いてしまうと短いヒールの靴は履けないということもよく聞きます。靴を選ぶ際は自分にあった高さのヒールを選ぶのが一番です!

サイズを考えよう!

靴にはサイズがあります。靴を選ぶときはもちろん自分の足のサイズにあった靴を選びましょう。自分の足のサイズよりも小さい靴を履くのはNGです。狭くて歩くたびに足のかかとや指に痛みが伴うかもしれません。靴擦れを起こしてまめができるかもしれません。どんなに可愛い靴を履いていても靴を脱いだら足中まめだらけなんてかっこうわるいですよね。また、自分の足のサイズより大きい靴を履くのもNGです。足にあっていない大きい靴を履いて歩いたりしたら転んでしまう場合もあります。また、どんなに可愛い靴を履いていてもかかと部分に隙間がある靴を履いて歩くのもかっこう悪いです。靴を選ぶときは自分の足のサイズにあった、自分の足にフィットするものを選ぶのが一番です!

軽量性、安定性、フィット感に優れたダンスシューズなどを取り揃えております。

パンプスなどによく見られるのが、履いている内に買ったときよりもサイズが大きくなってしまうことがあります。はいて歩いていることによって生地が伸びてしまっているのです。サイズが大きくなって履けなくなってしまったからといって捨ててしまうのは勿体無いですよね。靴の中に中敷などをひいてみましょう!靴を履いてもブカブカパカパカしなくなるかも!?
足のサイズに合わせても、ふくらはぎが…といってふくらはぎに合わせて買ってしまうとぶかぶかでせっかく美脚効果が期待できるブーツでも、ダサくなってしまいます。多少ぴったりした方が、スタイルは良く見えるので足のサイズに合わせて足痩せを頑張りましょう!

お洒落な婦人服、レディースファッション、ミセスファッションをお探しでしたらこちらのレディースファッションの通販サイトがオススメです。ファッションの町神戸のこだわりの素材・デザインが沢山ありますので是非ご覧ください。

靴の選び方についてご紹介しましたが参考になりましたでしょうか?あなたにピッタリの靴が見つかるといいですね!

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2017/3/10